2011年08月20日

ジェットスターの予約記録にカンタスフリークエントフライヤーの会員番号を記録してもらうの巻

※普通に終わらなかったので日記になりました。

格安航空として名高いジェットスター*ですが、
所定の料金を払うと割引運賃でもカンタスフリークエントフライヤー(QFF)プログラムの
マイレージポイントを加算することができます。
カンタスは最後の加算から18ヶ月ポイントが有効なので^
意外と使い出があったりします。

ジェットスターの運賃種別はこんな構成になっています。
運賃タイプとオプション|JetStar
http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/fares/fare-types

基本運賃として"Starter"と"Business"があり、それぞれオプションとして
"Plus""Max"と"Max"が設定されています。
つまり
●Starter
●Starter Plus
●Starter Max
◎Business
◎Business Max
の5パターンが用意されていることとなります。

このうちQFFポイントの積算対象となるのは"Plus""Max"のいずれかがつく運賃だけです。

このたび私はKIX-TPE路線に乗ることにしました。
はじめての海外旅行が3KのKIX-TPEで、これだけで3回目の搭乗です。
今回は"Starter Plus"を選びました。
追加料金は基本運賃(+燃油サーチャージ・諸税)に+2,700円。

が、今回はちょっとトラブルがありまして……
フローとしては以下の通り。

0.カンタスフリークエントフライヤー(QFF)の会員になった
 ↓
1.ジェットスター*の予約を入れた
 ↓
2.予約記録にQFFの会員番号を反映してもらうためにコールセンターへ電話


0.カンタスフリークエントフライヤー(QFF)の会員になった

これ自体はカンタスのWebサイトから会員登録すればいいだけ。
中学英語が分かればたいていの人はできると思います。
日本のフリークエントフライヤープログラムと違って
プラスチック製のカードは日本在住の平会員には届かないので#
会員番号は必ず控えておきましょう(メールにも書いているはず)。
忘れたらカンタスの日本予約部に電話すれば教えてもらえますが、
平日しか対応していないので念には念を。


1.ジェットスター*の予約を入れた

これも普通にジェットスターのWebサイトで予約できます。
こっちはありがたいことに(かなりまともな)日本語で手続きできるので、
ふらっと海外に行きたい(けれど語学に自信がない)方にもおすすめです。
なおお支払いにはV/M/A/Dしか使えませんのでご注意ください。
(V→VISA、M→MasterCard、A→AmericanExpress、D→Diners)
なお、予約時点でQFFの番号を登録することは可能です(氏名入力欄の横にある)。



2.予約記録にQFFの会員番号を反映してもらうためにコールセンターへ電話

夜中の1時過ぎに電話しましたマジごめんなさい。
旅程の予約番号と氏名・住所を伝えて、QFFの番号を口頭で言えば終わり…のはずなのですが、
「あんたの名前で別の番号が2つ出てきた」とオペレーターに言われました。
その上でどれが何であるか確認できない以上FFPNo.としては入力できないこと、
この番号が何であるかはカンタスに直接確認してほしいことを告げられて電話を終えました。

そして今日は土曜日っていうね。orz

とりあえずREF.欄に番号を単独で入れてくれたらしいので
搭乗前後のどこかの時点でまたジェットスターに電話するか、
カンタスに事後登録の形で加算するかできるみたいです。

週明けに電話するか…。


posted by ちゅやん at 03:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。