2009年08月08日

税理士事務所からのDMを引用

よくもまあ新設法人にドバドバと送るもんだ。

>法人設立後は、
>(1)2ヶ月以内に「法人設立届出書」を税務署に提出
>・・・都道府県、市町村にも提出が必要です。
>(2)青色申告をするなら原則3ヶ月以内に「青色申告の承認申請書」を提出
>・・・1日でも遅れると青色申告ができません
>(3)役員報酬・給与の支払いがあるなら1ヶ月以内に「給与支払事務所等の開設届出書」を提出
>(4)源泉所得税を半年に1回の納付(従業員10未満の場合)にするなら、その適用を受けたい月の前月までに「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書」を提出
>・・・この届出を出さなくて源泉納付(翌月10日が納付期限)が遅れると、罰金・利息が付きます
>※その他にも色々と届出があります。

分かっとるっちゅーに。
税務署提出分はもう所轄税務署からフォーマットもらってます。

でも、ここまでしないといけないくらいに税理士業界も大変なのかもなあ……などと思ったり。


posted by ちゅやん at 02:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。